1. USU
  2.  ›› 
  3. ビジネス自動化のためのプログラム
  4.  ›› 
  5. 畜産物のコストと収量の会計処理
評価: 4.9. 組織数: 814
rating
国々: すべて
オペレーティング・システム: Windows, Android, macOS
プログラムのグループ: ビジネスオートメーション

畜産物のコストと収量の会計処理

  • 著作権は、当社のプログラムで使用されているビジネス自動化の独自の方法を保護します。
    著作権

    著作権
  • 私たちは検証済みのソフトウェア発行者です。これは、プログラムとデモバージョンを実行するときにオペレーティングシステムに表示されます。
    確認済みの発行元

    確認済みの発行元
  • 私たちは、中小企業から大企業まで、世界中の組織と協力しています。当社は国際企業登記簿に登録されており、電子トラストマークが付いています。
    信頼のしるし

    信頼のしるし


素早い移行。
今何がしたい?

プログラムに慣れるには、まずビデオ全体を視聴し、その後、無料のデモ版をダウンロードして自分で操作するのが最も早い方法です。必要に応じて、テクニカル サポートにプレゼンテーションを依頼するか、手順を読んでください。



畜産物のコストと収量の会計処理 - プログラムのスクリーンショット

畜産物のコストと収量の会計処理は、承認された形式の文書化基準に従って実行されます。文書は異なり、それらの多くの形式があります、それは注意されるべきです。それらに基づいて、エントリはアカウンティングレジスタに作成されます。現代の大企業では、これらの文書と登録簿は、ほとんどの場合、デジタル形式で保管されています。畜産物の費用の会計には、3つの主要なカテゴリーがあります。 1つ目は、生産プロセスで完全に使用される畜産物、半製品の畜産物、飼料の収量、および消耗品のコストを含みます。このような費用は、さまざまな文書や請求書に従って会計手続きに含まれています。 2つ目は、会計文書にも記載されている会計機器、技術装置などの作業機器のコストを含みます。そして最後に、会社はタイムシート、給与、出来高給のさまざまな注文、および人員配置に従って、作業費の会計および管理を実行します。畜産物の収量の会計および管理に関する文書には、乳量のジャーナル、動物の子孫、別の年齢層への動物の移動、屠殺または死亡の結果としての離脱に関する行為が含まれます。

小さな農場では、これらすべての記録がまだ単に紙に保存されている可能性があります。ただし、家畜の数が数百頭に上る大規模な家畜複合施設では、搾乳と飼料の分配、原材料の処理、肉や乳製品の生産のための機械ラインが使用され、ワークフローが中断されないためにはコンピューター制御システムが不可欠です。

開発者は誰ですか?

アクロフ・ニコライ

このソフトウェアの設計と開発に参加した専門家およびチーフプログラマー。

このページがレビューされた日付:
2024-05-26

USU Softwareは、最も効率的な家畜収量会計プログラムのすべての要件を満たす独自の製品です。繁殖工場、中小企業、肥育農場、大規模な生産施設など、あらゆる規模と専門分野の畜産企業は、複数の管理ポイントを同時に会計処理するプログラムを同等に使用できます。畜産物のコストと収量の計算は、実験場所、牛群、生産ラインなどのユニットごとに個別に、および企業全体の要約形式で保持できます。 USUソフトウェアのユーザーインターフェイスはよく整理されており、それを習得するプロセスで問題を引き起こすことはありません。製造コストと完成品の歩留まりを計算するためのドキュメントのサンプルとテンプレート、会計フォーム、および表は、プロの設計者によって開発されました。

プログラム可能なスプレッドシートを使用すると、製品の種類ごとにコストを見積もることができ、原材料や半製品などの価格が変更された場合に自動的に再計算されます。食品の供給注文、生産ラインからの製品の歩留まりに関するデータ、倉庫在庫等のレポートは、一元化された一元化されたデータベースに蓄積されます。蓄積された統計情報を使用して、同社のスペシャリストは、原材料、飼料、半製品、在庫残高の消費率を計算し、供給サービスと製品ラインの作業を計画することができます。歩留まりデータは、生産計画の作成と調整、注文の組み立てと顧客への配送などにも使用されます。組み込みの会計ツールにより、農場の管理者は、現金受領、緊急経費、サプライヤーとの決済、および予算に関する情報をすばやく受け取ることができます。 、特定の期間における収入と支出のダイナミクスなど。


プログラムを起動するときに、言語を選択できます。

翻訳者は誰ですか?

コイロ・ローマン

このソフトウェアをさまざまな言語に翻訳する作業に参加したチーフプログラマー。

Choose language

USUソフトウェアは、動物会社の日常業務と会計の自動化、コストの最適化、および原価に影響を与える運営費の削減を提供し、ビジネス全体の収益性を高めます。 USUソフトウェアの枠組み内での畜産物のコストと収量の会計処理は、業界で承認された文書の形式と会計規則に従って実行されます。このプログラムは、特定の畜産を管理する法律のすべての要件と、最新のIT標準を満たしています。

設定は、顧客の詳細、内部規範、および企業の原則を考慮して行われます。経常費用は自動的に会計処理され、会計項目に転記されます。完成品の歩留まりは、一次資料に従って毎日記録されます。プログラムが畜産物のコストと収量を記録するいくつかの管理ポイントは、システムの効率に影響を与えません。



畜産物のコストと収量の会計を注文する

プログラムを購入するには、お電話またはメールでご連絡ください。弊社のスペシャリストが適切なソフトウェア構成についてお客様と合意し、契約書と支払い請求書を準備します。



プログラムを購入するにはどうすればいいですか?

インストールとトレーニングはインターネット経由で行われます
所要時間:約1時間20分



また、カスタムソフトウェア開発を注文することもできます

特別なソフトウェア要件がある場合は、カスタム開発を注文してください。そうすれば、プログラムに適応する必要はなく、プログラムがビジネス プロセスに合わせて調整されます。




畜産物のコストと収量の会計処理

製品ごとに自動的に計算されたコスト見積もりが設定されます。販売価格の上昇等により原材料、半製品、飼料等の原価が変動した場合は、プログラムが独自に計算を再計算します。組み込みフォームは、生産現場の出口での生産コストを計算します。農場の畜産物の注文は、単一のデータベースに保存されます。

バーコードスキャナー、電子スケール、データ収集端末などのさまざまな技術デバイスの統合により、倉庫の運用が最適化されます。これにより、迅速な荷役、慎重な入荷管理、天びんのオンライン在庫、保管を減らす在庫回転率管理が保証されます。期限切れの商品によるコストと損害。特定の日付の現在の残高に関するレポートをアップロードします。ビジネスプロセスと会計の自動化により、供給および生産サービスの作業を効果的に計画し、原材料、飼料、および材料の消費率を決定し、注文を手配し、製品が顧客に配達されるときの最適な輸送ルートを開発できます。

標準伝票、原価表、終了仕訳帳、注文書、請求書などの作成と印刷は、システムによって自動的に実行されます。組み込みのスケジューラーは、分析レポートを作成するためのパラメーターと条件をプログラムして、バックアップの頻度を設定する機能を提供します。会計ツールは、支払いの受領、サプライヤーとの決済、予算への支払い、書き込みに関する運用レポートの受信を保証します。現在の費用などから。